多くの人の目を惹きつける等身大パネル

人の注目を集めるような広告看板や宣伝を作りたいと思っている人に非常に適しているのが等身大パネルになります。中でもセミナーの会場や結婚式の会場の入口などに設置されているととても効果的です。馴染みのある良く知られている方をパネルにするのが良い方法になります。馴染みのある方の姿がパネルになっていれば、迷ってしまい困っていた方もパネルを目にした瞬間にほっとした気持ちになることが予想できます。
このパネルは自分で作ろうとしてもプリントすること自体が困難なので業者に製作を委託するのが適した方法になります。業者に委託する場合は原画となる写真を用意し、パネルの厚さを決めてどんな重りを取り付けるのかなどを決めると、1枚から製作してくれる場合がほとんどになります。インパクトがあるので集客力がアップすることが期待できます。

設置場所に注意して注文をする必要がある

等身大パネルをイベントやショップの宣伝のために製作することを検討している場合は、設置する場所を念頭に置いてから注文する必要があります。屋内の空調がきいている部屋に置いておくのと夏に直射日光があたる場所に置いておくのでは状況が大幅に異なってきます。
強い日差しがあたる場所に置く場合はフィルムがのびてしまったり日焼けしてしまったりしないかについて配慮することが必要になります。直射日光に対応できるコーティングなどを施しておかないと、日に焼けてみすぼらしいパネルに劣化してしまいます。せっかく作ってもらうのであれば設置場所に応じたものを作ってもらわないと後悔することになります。置き場所に工夫をするか注文するときに直射日光があたることをちゃんと伝えて対応できるものを製作してもらう必要があります。

ネット通販サイトから注文して製作してもらう

等身大パネルを製作したい場合はネット通販サイトから注文した方が安く買うことができる場合が多いです。ネット通販サイトは人件費やコストを必要最低限に抑えて運用していることが多いからです。インターネットで注文するとはいっても、あまり遠く離れている場所にある業者に注文してしまうと運送費が高くなってしまうため、できるだけ近くにあり、できれば一定以上の金額の注文であれば運送費が無料になる業者を選ぶとお得です。
取り扱っている商品を宣伝する目的で利用する場合や学園祭などで利用する場合など人によって色々な用途がありますが、どんな用途であっても承ってくれるため、安心して依頼することができます。支払い方法も現金を振り込むだけでなくクレジットカードでの決済など色々な支払い方法が可能である業者を選ぶと非常に便利です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加