景品としてもらえた面白いノベルティーグッズ

新年を向かえ、今年こそは仕事を見つけたいと近くの有名なお寺にお参りへ行ってきました。おととしにもこのお寺にお参りに出向いたのですが、元日ということもあり、駅近辺はそれはもう大変なことになっていました。駅からすぐ近くだというので二人の小学生の子どもをつれて初めて初詣に行ったのですが、参拝客の多さに驚かされました。まず、駅構内から改札口までがずらっと人が並んでいて、中々出ることができないのです。改札も自動改札機はもはやストップされておいて、ほとんど素通り状態なのですがそれでも人の列は進みませんでした。やっと改札を抜けることができたと思いきや、そこからまた長い行列ができていました。初めての場所なのでどこへ行っていいかも分からないので、ひとまずこの行列に並んでみることにしました。

どう考えてもお参りをする人の行列に違いないのでついていけば、お寺に着くことができると思ったからです。お寺までは、普通に行けば数分でつけるはずでしたが、この人の混み様ではいつつくかも分かりませんでした。案の定、30分並んでも進んだのはほんの数メートルでした。寒さ対策など大してしていかなかったので寒くて仕方がありませんでした。お寺まで行く道は細い通路となっており両端に小さな商店街があったため、それぞれのお店から店先販売をしていました。甘酒を販売しているところがあり、大人の私たちはその甘酒で体を温めました。家で飲む甘酒の何倍も美味しく感じました。子供たちはさすがに飲めないので、おおきな豚マンを買ってあげました。

一個500円もするので高いなと正直思いましたが、おめでたいお正月なので奮発して2個かって上げました。こちらも肉汁がしたたり熱々でとても美味しかったです。お正月とは全く関係ないのですが、ある携帯会社が面白いノベルティグッズを配ってくれていました。その携帯会社のイメージキャラクターとなっているマスコットを配ってくれていたのです。クリーナーとして使えそうでした。かわいいキャラクターは我が家でも人気でカレンダーを持っていたくらいです。きっと、普段は契約者の人に配られているものなのでしょうが、たまたま通りかかってもらえたのはラッキーでした。以前も、近所のお餅つき大会があったのですがそこで行われた抽選会でも、この携帯会社さんからノベルティグッズが景品として出されていました。3人でそれぞれ抽選に参加して2つがこのノベルティグッズでしたがかわいいので今でも使っています。