ウエディングにもお勧めの等身大パネルについて

ウエディングは新郎新婦の晴れ舞台であり、特に新婦は披露宴の中では数回の着替えを行い、きれいな姿を披露する、花嫁としてのメリットを最大限に引き出す時間になります。また、結婚式に招待する事が出来なかった友人や会社の同僚、上司などを招いての2次会を開催する事が多いかと思われますが、2次会の幹事さんは新郎新婦を皆でお祝いする目的で、会場の入り口などに等身大パネルを飾り、これから新郎新婦のためのイベントを始めるための告知を行うケースも多いのではないでしょうか。 パネルには新郎新婦の写真を等身大に拡大したものを印刷する事が行われていますが、こうしたパネルは通販サイトを利用する事で製作が出来るようになっています。パネルを製作する上で必要になるものは写真データなどだけなので、気軽に製作出来るメリットがあります。

新郎新婦二人の写真を撮影しておきましょう

ウエディングで等身大パネルを製作して、新郎新婦に喜ばれたい幹事さんや、自分達で記念になるからとパネルを製作したい新郎新婦は、二人の写真を撮影しておけば通販サイトを利用してパネルを製作する事が出来るようになります。また、写真は本格的なカメラがなくても普段コミュニケーションツールとして活用しているスマートフォンで撮影した写真でも構いません。 通販サイトでパネルを製作してくれる通販印刷のお店を検索して、スマートフォンで撮影した写真をアップロードしてお店に送信し、後は製作物が届くを待つだけなど、気軽に発注が出来るメリットがあります。また、写真以外にもテキストなどをパネルの中に印刷する事も出来ますし、通販店の中には即日発送してくれるスピーディーな対応をしてくれる通販店もあります。

製作料金はお店により異なるため比較が大切

通販サイトを利用して等身大パネルを作る時には、幾つかのお店の料金を比較しておくのがお勧めです。製作費は通販店により異なります。そのため、費用を抑えなければならない時など、制作費の比較を行っておけば、同じパネルを作るのでもリーズナブルな金額で新郎新婦のウエディングに利用出来るパネル製作が出来るようになります。 製作したパネルは結婚式場の披露宴会場の入り口に設置して、披露宴に参加してくれる人々への案内として利用する事も可能です。また、パネルに印刷する事が出来るのは写真だけではなく、新郎新婦の似顔絵などのイラストでも可能です。イラストが好きな友達がいれば、自分達の似顔絵をイラストで作成して貰い、それを通販サイトに送付する事で写真にはない楽しさを持つパネルを製作する事も出来ます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加