無理を言ってお願いしたノベルティグッズ

「アルファベットのBの字をひっくり返して印字することは可能ですか?」と、きっと無理だろうなと思いながらも、メールで送信した私は、その答えに期待はしていませんでした。これは以前、インディーズとして活動していたバンドメンバーとともに、自分たちのCDをノベルティとして配布しようという話にまとまったため、それを専門ショップに注文をしようとしていたときの出来事です。私たちのバンド名は少しばかり変わっていて、アルファベットのBの文字を綺麗にひっくり返した創作文字を取り入れていました。そのため、普通の印刷をしようとすると、もちろんそんな文字はないため、きっとできないだろうなと思っていました。しかし、せっかくノベルティとしてCDを作成するのだから、少ない可能性にも賭けてみることにしたのです。そうして届いた返信メールには、「承らせていただきます」という、嬉しい内容が書き込まれていました。本来ならばできないであろう無理な要望だったのですが、それを叶えてくださったことに、嬉しくて仕方ありませんでした。こうして私たちは、希望通りのCDをノベルティとして配布することができ、手に取ってくださった方に自分たちの音楽を知っていただくことができました。

オリジナルのノベルティグッズを作っていただいたこと

インターネットでノベルティ専門のショップを見ていた私は、ある2つの商品で悩んでしまったことがあります。これは以前、私の勤めているアパレルショップでノベルティグッズを配布することに決まり、その商品の購入を考えていたときの出来事です。このアパレルショップでは、40代から50代の女性を中心にご利用していただいていて、大手の百貨店の中にある、少しばかり品の高いショップです。そのため、配布するノベルティグッズにもそれなりの品が必要で、どんな商品がいいのかと決めかねてしまっていました。というのも、あぶら取り紙と手鏡という候補が2つあったのですが、どちらか一方に絞り込むということができず、出来ればこの2つのセット商品があれば最適だと考えていたからです。そこで私は、無理を承知で頼んでみることにしました。そうしていただいた返事には、「オリジナルのグッズとしてご用意させていただきます」とあり、なんと私の無理を聞いてくださったのです。実際に仕上がったノベルティグッズは、コンパクト式の鏡の中にあぶら取り紙が入っていて、とても満足いくものになっていました。ここまでお客の要望に応えてくれるところは他にないと思いました。